高階の品質 | 高階救命器具株式会社/Takashina Life Preservers Co., Ltd.

高階の品質

 

社会に貢献する製品作り


海洋、河川工事等における汚濁を防止する、シルトフェンス(汚濁防止膜)や万が一の船舶事故や港湾施設の事故災害に対応するオイルフェンス。
それぞれの製品には厳しい品質基準(ISO9001認証)のもと、過酷な使用環境にも耐える仕様となっております。

創業以来、変わらぬタカシナの品質への想い


高階救命器具株式会社は創業者の高階忠義が昭和10年(1935年)に大阪で創業して以来一貫して、水際での人命救助の為の器具や、水辺の環境保全の為の用具の製造販売をしてきました。

現在のタカシナの業務は大きく分け3つあります。
1つはISOや型式承認基準などの厳しい安全基準を満たした業務用救命防護用品の製造販売。
タカシナの最大の柱です。

2つめはレジャー用救命用品の製造販売。
マリン、フィッシング、パドルスポーツなど 水辺の安全安心を提供するために、様々なレジャーに対応した製品を製造販売しています。

3つめがこのカタログで紹介する海洋土木用品の製造販売。
水辺の環境保全のために、あらゆる海洋土木現場で活躍する製品や、 船舶事故に対応した製品の製造販売をしています。

『水辺の安全と環境保全』を社是に、タカシナは今までも、そしてこれからも優れた品質の製品をお届けします。