ブランドストーリー | 高階救命器具株式会社/Takashina Life Preservers Co., Ltd.

 

私たちは水のあるところの安全とその環境保全を通じて
社会に貢献する製品づくりに邁進することを誓います。

高階救命器具株式会社は創業者の高階忠義が「人のやっていないことに挑戦しよう」と、当時ではめずらしい個人で型式承認を取得したのが始まりです。その創業者の思想は80年間生きつづき、常に新しい発想と挑戦の姿勢で、水際での人命救助のための器具ひとすじに製造販売してまいりました。そしてこれからも「水辺の安全と環境保全」を我社の理念とし、優れた品質の製品をみなさまにお届けしてまいります。

 

Our mission is to contribute to society by protecting
lives on water and preserving our marine environment
through manufacturing quality product

Our founder Tadayoshi Takashina had always challenged himself to try something new. Through this spirit he gained government type approval to begin the journey of Takashina. This spirit has been passed on through generations for 80 years as we continue to develop and innovate new products and ideas to protect and save lives on Earth.

 

(PPE)とはpersonal protective equipment:が正式な名称となり個人用保護具を意味します。

高階救命器具では、救命胴衣を海事産業における個人用保護具として位置づけております。救命胴衣にとどまらず、化学防護服、防火服、イマーションスーツ等海事産業における総合的な人身保護を目標に製品開発を継続しております。その範囲は非常に広く、緊急避難時・特殊救助時・日常業務に使用されるものとして多岐にわたります。また特に商舶は世界中を航行する為、国外での使用要望にも満足できるように積極的に国外認証機関の規格承認取得を実施しております。